家の査定相場とは?基準となる値段を調べる3つの方法
Column

家の査定相場とは?基準となる値段を調べる3つの方法

京都の家を売りに出したいと検討中の方には、「どのくらいの値段で売却できるのかをまずは自分で調べられないだろうか」「不動産会社側が提示する査定額が適正価格か知りたい」などお考えの方もいらっしゃるかと思います。

今回は、不動産会社へ査定依頼する前に、ご自身でもできる相場から査定基準となる値段の調べ方を3つご紹介します。

家の査定相場とは?基準となる値段を調べる3つの方法

売りたい家の査定基準となる値段は、インターネットなどを利用して相場から自分でも調べられます。

大まかな査定額を自分で見積もってから、実際に不動産会社へと出向いてみましょう。

自分で家の査定額を調べるメリットとは?

自分で家の査定額を調べるメリット

不動産会社に家の査定依頼をする前に、自分で査定基準の相場価格を調べてみるのがおすすめです。

なぜなら不動産会社が提示してきた家の査定額から、売りに出す値段を最終的に決定するのは売主だからです。

相場や査定基準が分かっていると、スムーズに売りに出す値段を決定できるでしょう。

また、不動産会社が提示してきた査定額が適正であるかは気になるところ。

適正な値段を提示してきているかを判断するためにも、事前に相場を確認しましょう。

査定依頼の段階で、売却を依頼する不動産会社を決められるので、信頼できる不動産会社かどうかの判断もできます。

自分で査定基準の相場価格を調べる方法とは

自分で査定基準の相場価格を調べる方法

自分で査定基準の相場価格を調べるには、3つの以下の方法があります。

  1. レインズマーケットインフォメーション
  2. 土地情報総合システム
  3. 不動産情報サイトや折込チラシ

ここでは、それぞれの調べ方についてご紹介します。


1.レインズマーケットインフォメーション

自分で査定基準の相場価格を調べる方法1つ目は、レインズマーケットインフォメーションのサイトの活用です。

これは、レインズマーケットインフォメーションのサイトで売りたい家と似ている物件の成約価格から相場を調べて、おおよその査定額を調べる方法です。

レインズマーケットインフォメーションとは、国土交通大臣の指定を受けた各指定流通機関によって構成されている全国指定流通機構連絡協議会が運営・管理しているサイトです。

こちらではマンションと戸建ての、実際に取引された過去1年前までの成約価格を公表しているのが特徴。

全国の不動産会社が売買契約の成立後に、レインズマーケットインフォメーションへと登録します。

検索条件で調べたい地域や成約時期、面積、間取り、用途地域を選択すると、実際に取引された条件に合った物件の詳細と成約価格が表示されます。

ご自身の売りたい家がある地域で、家の大きさや築年数が似ている物件を調べられるので、非常に便利です。

しかし、土地の情報は調べられません。

土地の情報は次にご紹介する土地情報総合システムで調べられます。


2.土地情報総合システム

自分で査定基準の相場価格を調べる方法2つ目は、土地情報総合システムのサイトの活用です。

これは、土地情報総合システムのサイトから、売りたい家や土地と似ている物件の成約価格から相場を調べて、おおよその査定額を想定する方法です。

土地情報総合システムとは、国土交通省が運営・管理しているサイトです。

土地や建物、中古マンションの実際に取引された過去6年間の成約価格を公表しているのが特徴。

国土交通省が不動産売買取引者へアンケート調査をおこない、任意の回答結果から情報を公開しています。

レインズマーケットインフォメーションよりは掲載されている物件数が少ないのですが、先述したように土地の成約価格も調べられます。

検索条件から調べたい地域を検索するだけで、その地域の取引された物件の詳細や成約価格が表示されます。

物件の詳細では、駅からの距離や坪単価、土地の形状や方角などの物件詳細が表示されるので、こちらのサイトも非常に便利といえるでしょう。


3.不動産情報サイトや折り込みチラシ

自分で査定基準の相場価格を調べる方法3つ目は、インターネットの不動産情報サイトや折り込みチラシで、売りたい家の地域周辺で現在販売されている中古物件の調査です。

こちらの方法では、最新の売り出し価格を調べられます。

売りたい家の地域にある、似ている大きさや間取りの中古物件を探して調べましょう

また、不動産情報サイトや折り込みチラシでは、写真や間取り図が掲載されているので、似ている物件は見つけやすいですが、売り出し価格で実際に成約された価格は分からないので注意しましょう。

京都にある家の売却における査定依頼はライズ不動産販売に

今回は査定基準の値段となる相場の調べ方を3つご紹介しました。

京都の家を売りに出したいとお考えの方は、今回ご紹介した方法で、まずは自分で大まかな査定額を調べてみてはいかがでしょうか。

自分で家の査定額を調べてみた上で、信頼のおける京都の不動産会社に査定依頼しましょう。

査定を依頼する際の注意点について以下の記事で詳細をご紹介しているので、あわせてご覧ください。


京都の家を高く売るには?査定を依頼する際の注意点まとめ


弊社ライズ不動産販売は京都エリアの不動産を専門に取り扱いしています。

さらに京都特有である古民家を知り尽くしたスペシャリストでもあります。

無料査定も実施しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。


ライズ不動産販売|無料査定フォーム