査定から引渡しまで!京都で不動産売却をするとどんな流れに?
Column

京都で不動産売却を考えていても、はじめてだと何から手をつければいいのかわからないですよね。不動産売却の流れについて知っておくことで、京都で物件を手放したいときもスムーズに取引ができます。そこで今回は、査定から引渡しまで、どんな流れになるのか順番にご紹介していきます。京都で不動産売却を考えている方は、参考にしてみてください。

京都で不動産売却を行うときの流れとポイント

新しい住居を用意する場合や、住む人がいなくなった場合など京都で不動産売却を行う人の理由は様々です。多くの方々は、はじめての経験なので何から手をつければいいのかわからなかったり、順序や流れがわからず進め方を手間取ってしまったりします。滞りなく京都で不動産売却ができるように、5つの順序と1つの大事なポイントを流れに沿ってご紹介していきます。

  1. 査定
  2. 不動産売却の依頼
  3. 売買契約
  4. 契約後のやり取り
  5. 各種手続きと引渡し

京都で不動産売却をするならこれらの流れに沿って進めるのがおすすめです。 他にも大事なポイントとして諸費用について知っておくといいでしょう。まずは流れについてご紹介してから大事なポイントについて触れていきます。

1.査定

はじめに、京都で不動産売却をすることが決まったなら、査定をしてもらいましょう。査定では、実際の土地面積に違いがあったり、登記簿面積と比べて隣地境界に問題がないか現地で確認したりしてくれます。査定で大事なのは長所と短所をしっかり分析することです。京都の物件といえども、建物や立地などによって売却額は大きく変動します。短所からの問題点だけでなく、長所から付加価値を判断してもらい、不動産売却の価格を総合的に判断してもらいましょう。

2.不動産売却の依頼

次の流れとしては、実際に不動産売却を依頼する会社を決めます。売却には大きく分けて買取と仲介の2種類あります。どちらに対してもメリットやデメリットはあるので、特徴を知ったうえで選んでいきます。媒介契約についても複数種類があり、売却価格や売りやすさなど違いが出てきます。専門的な知識が必要な部分ですので、しっかりと説明してくれて信頼できる不動産会社に依頼をしましょう。現在の状況や希望などを伝えて、納得のいく提案をもらってから進めていくことをおすすめします。

3.売買契約

会社を通して京都の物件を購入したい方を探してもらいます。知り合いなどを介して自分で探す方法もありますが、契約なども関わってくるので最初から専門家に任せるのがおすすめです。金額や支払い方法、京都の物件の引渡しの日時など諸々の条件について問題ないか確認をし、双方の同意が得られれば、売主と買主の間で売買契約書を取り交わします。契約自体はこの時点で済みますが、京都の物件を不動産売却する流れとしてはこの後も大事な作業が残っています。

4.契約後のやり取り

京都の物件で不動産売却の契約が済んでも、引渡し日までは売主様の所有です。それまでに引っ越し作業や荷物の撤去などをしていきましょう。ここでの流れについてはそんなに難しいことはありませんが、見落としがあると困るので、漏れが無いかどうか担当者に聞いてみると確実です。

5.各種手続きと引渡し

各書類の手続きの申請、抵当権の抹消などの手続きを進めます。不動産売却を依頼している場合は、司法書士を通した所有権移転登記の申請や残金受領の手続きについても進めていきます。不動産売却を行う京都の物件に対して、住宅ローンのような残債務が残っている場合は、会社によって不動産売却額から精算することも可能です。京都に物件があるようなら鍵をすべて引渡して、不動産売却の流れは完了となります。

不動産売却で大事なポイントの諸費用について

京都で不動産売却を進めていくうえで必要になってくる費用があります。

  • 所得税
  • 住民税
  • 印紙税
  • 司法書士への報酬
  • 登記費用
  • 仲介手数料

代表的なものとして、不動産売却にはこれらが必要です。その他にも必要に応じてかけておいた方がいい費用もあります。例えば不動産の価値を高めるための改装費用や不動産を撤去した方がいいのであれば解体費用、不動産内に家具や荷物などが残っている場合には残置物撤去費用が必要です。この3つの費用は絶対に必要なわけではありませんが、状況に応じて必要になってくる場合があります。この辺りについては依頼する会社へ相談してみるといいでしょう。

 

京都で不動産売却ならライズ不動産販売で無料査定

ライズ不動産販売では無料で査定を実施しているので、査定費用は一切掛かりません。不動産売却を行った場合、どれくらいになるのかご売却額の目安をお伝えさせていただきますので、まだ本格的に手放すことを決めていない場合でもお気軽にご相談ください。 ご希望の条件などをお伺いできれば、お客様にあったプランをご提案させていただきます。京都で不動産売却するときの流れの詳細については、こちらでも確認できますので参考にしてください。

不動産売却の流れ

 

京都で不動産売却するならまずは査定から

京都で不動産売却をする際の流れについてご紹介しました。少し難しく感じた方もいるかもしれませんが、実際は不動産売却に慣れたスタッフがサポートしてくれます。わからないことや相談は気軽に不動産会社に聞いてみるのがおすすめです。まずは手始めに、査定の依頼から連絡してみましょう。