【実勢価格と路線価】京都の不動産買取時にも役立つ価格情報について
Column

京都で不動産買取について有利に進めるためには、情報収集が大事です。不動産において大事な情報はたくさんありますが、重要な情報の一つとして、不動産買取の金額に関する情報があります。不動産買取の詳しい金額については、京都の不動産会社に査定を出して判断すると思いますが、どんな基準で判断しているのかを知っておくことで不動産買取を上手に進めることができます。京都の不動産買取の価格に関する情報として、今回は実勢価格と路線価について詳しく解説していきます。それぞれどんな意味があって、どのように活用していけばいいかお伝えしますので、参考にしてください。

京都での不動産買取に欠かせない価格の知識

京都で不動産買取を依頼する前に、価格についての知識を仕入れておきましょう。先ほどご紹介した実勢価格と路線価の2つの金額は、どちらも土地の金額という点では同じです。ところが、どちらも土地の価格に関することなのに金額は同じではなく、大きな差が生まれることが多々あります。「その違いは何なのか」「京都で不動産買取を進めるうえでどちらを参考にしたらいいのか」など、皆様の疑問にお答えします。不動産買取で最終的に参考にするのは一方ですが、もう一方も重要な役割があるので、どちらも大事な情報です。京都で不動産買取を行ううえで価格について学んでおきたい情報となっていますので、最後までご覧ください。

不動産買取に大事な2つの価格の違い

まず実勢価格について簡単にお伝えすると、こちらは実際に京都などで不動産買取が行われる際の取引の金額です。それに対し路線価というのは、国税庁が発表するもので、税金を計算するうえで基準とするためのものです。毎年1月1日時点価値で評価され、様々な土地の評価額や精通者などの意見から国税局が決め、7月に発表されます。京都で不動産買取を進める中で、取引に関わる実勢価格が知りたいところだと思いますが、こちらは金額が決まっているわけでなく当事者同士が決めた金額なので常に変動するものです。

路線価から実際の取引額を予想する

京都で不動産買取をするなら、取引額を予想できればその後の動きがイメージしやすくなります。取引額を予想する方法として、路線価をもとにおおよその取引額を算出する方法があります。京都で気になる土地があったときは、「路線価による土地の評価額÷0.8×1.1(または1.2)」で目安の取引額を計算してみてください。ただし、参考の金額であって必ずしも売却する金額と同じになるとは限らないので注意が必要です。くれぐれも、実際には変動しやすい金額だということを覚えておいてください。

評価額の調べ方

京都で不動産買取の参考にするための評価額を知るには、まず路線価を調べる必要があります。調べ方としては特に難しいことはなく、インターネットがあれば誰でも調べられるのでやってみてください。まず国税庁のサイトにアクセスし、調べたい京都の市町村などを選び、確認したい地点の地図までクリックします。すると、道路に数字が書いた地図が見つかると思いますが、この数字は道路に面している土地の価格を表しています。数字は千円単位のものなので、仮に200という数字が書かれていればその道路に面している土地は1平方メートル当たり20万円の評価ということを意味しているのです。


調べるときの注意点

路線価は目安にすることができますが、道路に面した土地の評価を一律で行っているため、方角や日当たり、人気度などが考慮されておらず、実勢価格とは大きな乖離が生まれる場合があります。実際に京都で不動産買取を行うときは、このような諸条件に対しても諸々考慮して判断することが必要です。その判断は素人では難しいので、路線価などから相場のイメージしながら京都の不動産会社に査定を依頼してみるのがおすすめです。大体のイメージを掴んでから依頼すると、不動産会社を選ぶ際の判断材料にもなるので余裕があるときは自分で調べてから依頼してみてください。

京都で不動産買取の価格を知りたいときはライズ不動産販売へ

不動産の価値を個人で調べることは、大体の価値を判断するためには有効ですが、どれくらいの取引額になりそうなのかは、京都で実績のある不動産会社に確認するのが一番です。ライズ不動産販売は、京都で不動産買取の実績も多く、優秀なスタッフが在籍しているので安心してお任せいただけます。不動産買取や査定を依頼するのはどこでもいいわけではなく、弊社のように京都の不動産を知り尽くしたプロに任せることで査定額を少しでも高くすることが可能です。査定についてはこちらの記事でも紹介しているので、併せてご覧ください。


売却するなら知っておきたい!京都の不動産査定のポイントと注意点

京都で不動産買取を依頼する前に価格を調べて知識を増やそう!

実勢価格や路線価は土地の金額という点では同じです。しかし、意味としては大きな違いがあるので、同じように考えてはいけません。不動産会社に依頼すれば不動産の売却額の目安はわかりますが、京都で信頼できる不動産会社を見つけるためにもある程度の予備知識が必要です。そのためには今回ご紹介した、京都の土地や不動産の価格についての知識を自分なりにしっかり整理したうえで、不動産買取に活かしていきましょう。