紫竹の6SLDK、3階建
Works

2022年6月 北区

イメージなし

担当者からのコメント
Comment

担当:宮川和秀
担当:宮川和秀
築後33年経つが4年前に全改装し丁寧にお住まいされてきたので非常にきれいなお家。 査定時「絶対売れます!」と媒介をまいた。 自信を持って臨んだオープンハウスも空振りに終わり、レインズに載せるも 反響は少なかった。 途中、「反響を増やすために!」と言って 価格を一段階下げて頂いたが期待したほどは増えなかった。 間取りも多い。間口も広い。1BOXもとまる。リフォームするところがないくらいキレイ。相場にも合致してる。。。。。 欠点があるとすれば道路の広さ。それでも2.9mはあった。 「ゼッタイ売れます!最後までやらせて下さい!」と、2カ月間だけという期限付きで媒介更新をして頂いたその期限寸前で D社のTさんが、「今、近所に住んでて、これから家族が増えていく予定なので。。」というお客様を満額でつけてくれた。 「リビングに載せてオープンハウスしたり、スポット入れたり、近隣テマキも何回もしたのに買うのはD社からかい?!」 とつっこみたくなったが 契約時、D社にお伺いすると、Tさんからは柔らかいながらもヤリテの匂いがプンプンしていて 「この家とこの買主さんを赤い糸でうま~いこと結びつけたのはこのTさんなんやな。」と思わざるをえなかった。 買主さんはその結び目に気づいていない様子だった。 こういう営業マン少なくなりましたね~ 「Tさん、この度はありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します!」