左京区 倉庫代わりに使用されていた物件
Works

2021年5月 左京区

担当者からのコメント
Comment

担当:貞山元治
担当:貞山元治
本物件は築年数古い建物が建っており、老朽化も激しく、雨漏りや建物の傾きは目視で確認できるほどの状態でした。 特にお住まいされるわけでもなく、荷物を入れる倉庫代わりとして使用されていたので、建物の損傷が起きていても修繕する必要がなかったので、ここまで悪い状態になっていました。 売主様も再活用できる可能性は低いと思っておられ、後にご近所さんのことも考え、物件を解体しようと検討されていました。 ただ、費用負担も大きくかかるので、「何か良い案があれば」とご相談をいただきました。 物件の立地エリアは人気のエリアの近くにあるので、建物を有効活用できる適切なご提案をお客様に出来ればご売却できる可能性は十分にあると感じておりました。 売主様のご希望もあり、当初は相場よりも少し高めの価格設定で販売活動を行っておりましたが、なかなか内覧につながりにくかったところはありますが、それでもご興味を持ってくださるお客様は多くいました。 その中の多くが、収益を目的とした投資家の方でした。 最終的にご購入いただいたお客様も弊社に以前からお付き合いのあるお客様が思い切ってご購入されました。