右京区 線路沿い再建不可の建物
Works

2019年11月 右京区

右京区_線路沿いの物件(再建不可)

担当者からのコメント
Comment

担当:貞山元治
担当:貞山元治
本物件は線路沿いにある、路地奥の再建築不可物件。 建物の老朽化が激しく、雨漏りがきつくて屋根が抜けかけており、建物の傾きが目で見て感じとれるくらいでした。 物件内の荷物も多く、室内を歩くのも一苦労でした。 何とか売却につなげたいと思っておりましたが、路地の部分に日が差さなく、通路がかなり暗かった点もあったため、ご案内させていただいたお客様の中には物件内に入ることなく、断念される方もおられ、一般の方は諦め、投資家の方をメインにご紹介を行っていきましたが、建物の老朽化がきつく、修繕費と利回りが合わないと前に進みそうなお話が1つもありませんでした。 売主様も老朽化がきつく、修繕費も出せない状況下で、弊社の買取をご提案させていただきました。 正直なお話、買い取った後の売却価格がいくらになるか読めない恐怖もありながらの選択でした。 荷物の撤去費用や諸費用関係は弊社負担でさせていただき、買取のご契約に進みました。 買取らせていただいて荷物を撤去すると建物の老朽化部分があらわになり、赤字になってしまうのではないかとさらに思いました。 販売してから少し時間はかかってしまいましたが、物件とエリアで気に入って下さったお客様にご売却することができました。