右京区 元賃貸の連棟不動産
Works

2021年7月 右京区

イメージなし

担当者からのコメント
Comment

担当:貞山元治
担当:貞山元治
本物件は路地奥にある、連棟不動産。 室内の状態は築年数に比べると状態は良く、2階、3階は若干傾きがある程度でした。 元々、賃貸として活用されていたみたいですが、当時の家賃がかなり良い条件で設定をされていたみたいですが、入居者さんが退去してからは思うように入居者さんが決まらずに売却を検討されているところにご相談がありました。 コロナ前の賃貸状況はすでに家賃の価格競争や設備や室内の状態がかなり良い物件が対抗馬として出てくるような厳しい状況でした。 その点をご理解されて弊社に販売活動のご依頼をいただくことになりました。 その中で、コロナが流行したことによって収益関係の投資家の方の足が減り、路地奥物件のようなほぼ現金のみのご購入となる物件は一般の方には手がつけ辛くなっていました。 状況は改善されないまま、時間だけが過ぎていき、このままの先行きの見えない状況や将来性を危惧された売主様はお知り合いの方にもご相談をされていく中で、不動産業者での買取をご希望とされました。 ここまでお付き合いしていただいているものとしては、何かお力になれないかと思い、買取での金額をご提示させていただきました。 売主様でも動かれていましたが、弊社が一番ご満足の頂ける金額だったので、そのままお話を進めさせていただきました。 金額面でもかなり無理をした部分があり、何とか利益を出せるようにリフォームや活用方法を模索していましたが、苦しい部分もあり、一旦は現状のままで販売を行っていました。 それとは並行して低い家賃の賃貸などで凌ぐ考えもありましたが、結果的に買主様が無事に見つかりお取引させていただきました。