北区 13坪の狭小連棟住宅
Works

2020年12月 北区 

担当者からのコメント
Comment

担当:永澤仁崇
担当:永澤仁崇
売主様のお母さまが暮らした家。近隣の方にも大変お世話になっていたとのことだったので、売主様の思い入れは強く、良い人に売りたいという強い思いがありました。 前面道路は約6mあり申し分ないのですが、土地が13坪ほどしかない狭小物件。しかも連棟住宅なので現状での販売しかありませんでした。また、生活施設は揃っていて、バス停までは徒歩3分ですが、地下鉄も含め駅がないのも弱点でした。 売主様は遠方にも関わらず定期的な管理をされておられ、そのおかげで空き家期間は約4年程度あり、雨漏り箇所はございましたがリフォームのベースとしては良い部類でした。 駅のない弱点は学区を限定して探されている方や近隣ですでに生活されている人をメインターゲットとし、リフォーム前提で探している人を対象に販売活動を行いました。 最終的には土地勘のあるT様に転居先としてご検討いただき、雨漏りの状態などももちろん承知の上でご契約いただくことができました。 販売開始からお引き渡しまでの約2カ月間、売主様にご協力いただくことも多かったのですが、積極的にご協力いただいたおかげでトラブルなくお取引を完了できました。