北区 第一種低層住居地域 中古戸建
Works

2020年11月 北区

北区_第一種低層住居地域にある中古戸建

担当者からのコメント
Comment

担当:宮川和秀
担当:宮川和秀
この不動産の売りづらいところは、第一種低層住居専用地域(建ぺい率50%、容積率80%)にあって、敷地が25坪なので建て替え用地としては狭すぎる。建物はというと平成3年築でリフォームすればまだまだ使えそうなんだけど建ぺい違反率が1.45倍、容積違反率が2.18倍で通常の住宅ローンが通らない。雨漏りもあるので瑕疵担保の責任は負わせられない。広告・ネット等による販売活動厳禁で早期売却を希望。。さて困った。。 この学区限定で探してるお客様に片っ端からあたっていく中、「2LDKの建物ならなんとか建てられるから前向きに検討したい」というお客様が現れそれを売主様に伝えると「思い出がたくさん詰まった大切な家なのでつぶさずそのままリフォームして使って頂ける方を探して下さい。」とのこと。さらに困った。。 建物をそのまま使って頂ける現金購入の出来る方を探し続けたところ一週間後にやっと現れた。 でも今度は条件(価格)の折り合いがつかない。。最後は仕方なく買主様からの報酬を当社が頂かない形で買いあがって頂いて契約となりました。 報酬は片手分となりましたが、今後もこの町にこの建物が残っていく。。。意味のある橋渡しに関わることが出来て良かったと思っています。