伏見区 任せた業者が悪かったとご相談を頂いた物件
Works

2021年6月 伏見区

担当者からのコメント
Comment

担当:永澤仁崇
担当:永澤仁崇
土地は18坪足らず、駐車スペースは軽自動車がギリギリ停められる程度のもの。エリアとしては売りやすいエリアではない為、あまり強気の金額を設定してしまうと長期間売れ残ってしまい印象が悪くなる。売るなら短期的に売り抜ける金額で販売する方が良いと、本物件を査定させていただいたときに感じ、正直に所有者様へお伝えしました。 その結果、当社は他社さんに負けてしまいました。他社さんが高値で査定価格を提示されておられたようで、その不動産業者さんからかなり高い金額で販売がスタートしていました。 その後、半年ほど販売活動をされたようですが、やはり反響は無かったようで、もう一度、当社へ相談したいとご連絡を頂きました。お聞きすると物件を預けていた期間、報告もあまりなく、値下げ等の販売方法の提案もとくにない状態だった。との事で、ため息が出ました。査定時、所有者様の気を引くためだけに高い金額を提示し、専属の窓口にしてもらおうとする業者さんは多く、実はこうしたお話は珍しくありません。 即日、当社へ乗り換えていただき価格を下げ、販売活動を仕切り直しましたが、以前から売れ残っている物件という印象がついてしまった為か、思うように反響が得られない状況が続きました。 ご所有者様は遠方にも関わらず、建物が傷まないように管理に通っておられましたが、時間が経つにつれ傷みのスピードに管理が追い付かなくなる事も懸念されておられたので、当社の買取りをご提案いたしました。当社としては思い切った買取価格だったので、代表を口説くのが大変でしたが、なんとか買わせていただくことが出来ました(笑)。 この度は、お声掛けいただきありがとうございました。 数社、相見積もりされるとよく負けてしまいますが、当社では物件査定の際、ご所有者様の気を引く為に良い条件をお伝えするのではなく、本当のことをお伝えするようにしております。そうでなければご所有者様が必要な情報を得られないということになってしまうからです。はやく気を引くだけの査定をする業者さんが淘汰されればと願うばかりです。