京都で家を売却する!抑えておきたいポイントと注意点
Column

京都で家を売却する!抑えておきたいポイントと注意点

京都の家をなるべくスムーズに高く売りたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

今回は、京都で家を売却する際に抑えておきたいポイントと注意点をご紹介します。

京都で家を売却する際に押さえておきたいポイントと注意点

千年の都ともいわれる京都。

京都は観光地としても世界的に名高く、歴史的建物が多いのが特徴です。

さらに利便性も良く、お買い物や遊びスポットも多いといった都会的な一面もあります。

京都は歴史と都会が融合した魅力があふれる街です。

京都の市場動向の確認方法

京都の市場動向の確認方法

京都の家を売る前に、京都の市場動向を確認しましょう。

ここでは京都府京都市の市場動向の確認方法をご紹介します。


京都市の人口推移

2015年の京都市の人口は1,475,183名でした。

しかし2018年は1,469,879名、2022年現在では1,446,649名と、京都市の人口は減少傾向にあります。

今後も京都市の人口は、減少すると予想されています。


京都市の売却価格の相場

京都市の売却価格の相場は、2020年3月の一戸建ての取引平均価格は2,207万円、2021年3月の取引平均価格は2,175万円、2022年3月の取引平均価格は2,145万円となっており、2020年から2022年の間の大きな上昇や下落は見られず、横ばいの状態が続いています。

しかし全国的に見ても高値での取引価格であるため、京都市では他地域と比べて、高額での売却が期待できます。


参考資料:レインズデータライブラリー


京都市の公示地価動向

公示地価とは、毎年3月に国土交通省が公表する標準地の価格のことを指します。

この公示地価は「国が定めた適正な地価」であることから、土地取引の参考となるものです。

2022年3月に公表された京都市の公示地価平均は42万5954円/㎡、坪単価平均は140万8113円/坪となっており、2021年の公示地価平均から0.65%の上昇です。

京都市の公示地価平均は、2021年には一度下落していますが、2014年以降は毎年上昇傾向にあります。

公示地価平均が毎年上昇傾向にある京都は、まさに土地を売るのにもってこいの場所です。

土地を売買する場合は、公示地価もきちんとチェックすることが重要です。


参考資料:土地代データ❘京都市の土地価格相場・公示地価・基準地価マップ・坪単価


京都で家を売るなら今が売り時

比較的好調である一戸建ての取引価格や公示地価動向から考えても、京都の家は今が売り時であるといえるでしょう。

また、今後の人口推移の減少傾向が予想される点からみても、需要が多いうちに売るのが良いといえます。

京都の家を高く売りたいとお考えの方は、こちらの記事でも解説しているので、是非とも参考にしてみてください。


家を高く売るには?京都での不動産売却にタイミングを解説!

ポイントと注意点

ポイントと注意点

家を売るまでには、多くの過程があります。

家を売る際、特に抑えておきたいポイントと注意点をご紹介します。


京都の家を売却する方法を選ぶ

家を売却する方法には、仲介・買取・個人売買の3つの方法があります。

仲介は、不動産会社に売却を仲介してもらう方法で、一番利用者が多い売却方法です。

他の売却方法に比べると、高く売ることができますが、売却完了までに時間がかかるため、不動産会社ときちんと相談しながら計画的に売却を行いましょう。

買取は、不動産会社や買取業者に、家を直接買ってもらう方法です。

早く売ることができますが、仲介で売却する相場の7割ほどの売却価格になってしまいます。

個人売買は、不動産会社に仲介依頼を行わないため、費用がかからない点がポイント。

親族同士の売買では個人売買でおこなわれる場合もあります。

しかし、不動産のプロによる仲介がないため、契約後にトラブルになる場合もあるので注意が必要です。

売却方法で不動産会社による仲介か買取かで悩んでいる方は、以下の記事でも解説しているので、こちらの記事も是非とも参考にしてみてください。


不動産買取と仲介はどっちがいい?京都で売るためのおすすめの方法とは


京都の家を売却する時期に注意

家は売れやすい時期と売れにくい時期があります。

売れやすい時期は、2月〜3月です。

この時期に売却活動を行うと早期売却が期待できます。

なぜなら、2〜3月は新学期・新年度が始まる時期であり、家族の成長にあわせて新しい家の購入を検討する方や転勤によって、引っ越しになる方が多いからです。

この時期を狙って売却活動を行ってみてください。


京都の家の相場を自分で調べる

不動産の価格は流動的で、家を購入したときとは相場価格が変わっている場合もあります。

売りたい京都の家の、最新の相場価格を調べておきましょう。

不動産会社が出した査定価格が適正なものであるのかも判断できるのと同時に、信頼のできる不動産会社探しができるのでおすすめです。


京都の家を売るときにかかる費用

京都の家を売るにあたって、さまざまな費用(経費)や税金がかかるので注意してください。

予想以上に費用がかかってしまったと思うことがないように理解しておきましょう。

売却にかかる費用と、家を売るときにかかる税金は以下の表の通りです。


売却にかかる費用 家の売却にかかる税金
  • 不動産会社への仲介手数料
  • ローン繰り上げ返済手数料
  • 抵当権抹消費用
  • 引っ越し代>
  • 仲介手数料にかかる消費税
  • 登録免許税
  • 印紙税
  • 譲渡所得税

内覧時の対応

家の魅力を内覧時にアピールできるように準備しましょう。

部屋が片付いていなかったり、庭の手入れがされていなかったりすると、買い手の購入意欲が下がってしまうため注意が必要です。

ハウスクリーニングやポイントを抑えたリフォームをおこない、家の魅力を最大限に引き出すようにしましょう。

また、買い手への対応も注意してください。

笑顔で気持ちよく対応することがポイントです。


京都の不動産会社の選び方

高値で京都の家を売るためには、不動産会社選びがとても大切です。

不動産会社にはそれぞれの得意とする分野があるため、売りたい家の分野を得意とする不動産会社や担当者であるかを確認しましょう。

また売却活動までに長い時間のお付き合いともなるため、不動産会社や担当者との相性も大切なポイントです。


ライズ不動産販売のスタッフ紹介

京都で家を売却するならライズ不動産販売がおすすめ!

京都で家を売却する際には、売却方法・売却時期・相場価格・売却にかかる費用・内覧時の対応・不動産会社の選び方を抑えておくことで、納得のいく取引に繋がります。

ぜひこの記事を参考に、京都の家の売却を成功に導きましょう。

京都の家を売却する際は、ライズ不動産販売にご相談ください。


ライズ不動産販売|お問合せ