京都で不動産査定するには何が必要?査定前と査定後にやること
Column

不動産の売却手続きで、はじめにやることといえば不動産査定です。不動産査定には、それぞれ査定前と査定後にやっておいた方がいいことがあるのをご存知ですか?「査定前の準備」と「査定後の確認」は何をすればいいのか事前に知っておくと、不動産査定は最後までスムーズに進みます。

京都で売却するために必要な「不動産査定」

京都で売却に向けて動くのなら不動産査定は必ず必要になってきます。まずは簡単に不動産査定についておさらいしてから、査定前に必要なことやと査定後にやることをご紹介していきます。

不動産査定の種類

  • 机上査定
  • 訪問査定

これらの2種類の方法で京都の物件を査定してもらってはじめて客観的な価値を知ることができます。不動産査定の結果をもとに、相場に合った適切な金額を提示してもらうことが損をしない売却には必要です。

不動産査定を京都で依頼する前に必要なこと

京都で不動産査定を行う前に4つの準備が必要です。

  • 書類を準備する
  • リフォームの履歴をまとめる
  • 滞納の解消(マンションなどの場合)
  • 境界の確定(戸建てや土地の場合)

これらの準備は必ず必要ですが、取り掛かる順番はどれからでも構いません。

書類を準備する

不動産査定には事前に準備する書類があります。まず、必要なのは登記済証権利証、または登記識別情報通知書です。これらは京都の物件の所有者かどうか確認するために必要となります。次に、戸建てや土地の場合には確定測量図が必要です。これがあることで、土地の境界明示ができる物件なのか確認できます。それに加え戸建てでは、間取り図面を用意しておきましょう。京都にある物件がマンションの場合は、分譲時のパンフレットを準備してください。


不動産査定に有利になる書類


京都にある物件が旧耐震基準のものであっても、新耐震基準に適合している証明ができる書類があると不動産査定時の価値が上がります。もし持っているなら不動産査定までに準備しておきましょう。

リフォームの履歴をまとめる

京都にある物件が住宅でリフォームされているなら不動産査定時の価値が上がります。不動産査定をするときにアピールできる大きなポイントなので、履歴としてまとめておきましょう。不動産査定をする京都の物件が5年以内にリフォームされている場合は、価値を大きく評価してもらえます。

滞納の解消(マンションなどの場合)

この項目は京都にある物件がマンションの場合に知っておいてほしい査定前の情報です。マンションを不動産査定してもらう前に、管理費や修繕積立金の滞納が無いようにしておきましょう。もし滞納があった場合は、不動産査定時に減額される要因になります。このような滞納があると買い手が見つかりにくくなるデメリットもあるので注意してください。京都のマンションを不動産査定する前に滞納を解消しておくのは、マナーだと捉えておくのがいいですね。

境界の確定(戸建てや土地の場合)

この項目は京都で戸建てや土地などの売却を考えている方に、査定前に知っておいてほしい情報です。売却する際に売主は境界を明示する義務があります。厳密には引渡しまでに行えば問題ありませんが、近頃は境界の確定が済んでいないと査定してもらえないことがあります。そして、境界の確定には土地の確定測量を終えておかなければなりません。これらは時間が掛かるので、早めに取り掛かるといいでしょう。

京都の不動産査定に必要ないこと

査定前にしておくことで価値が上がることならいいですが、変わらないことにコストをかける必要はありません。京都の物件に対して今から紹介する2点は、査定前にしたからといって価値が上がるわけではありませんので事前に把握しておきましょう。

  • リフォーム
  • クリーニング

査定前になぜ不用なのか、順番に理由を紹介します。

リフォーム

すでにリフォームしている場合は価値が上がり売却しやすくなりますが、売却のためにリフォームするのはコストが合わなくなります。不動産査定を受ける前に、わざわざ京都の物件をリフォームすることは不要です。特に必要でなければ、売却を前提にリフォームはしなくていいでしょう。

クリーニング

京都の専門の業者にハウスクリーニングを依頼するときれいな状態にしてくれます。ですが、不動産査定には特に影響がないのでしなくて構いません。もしクリーニングを依頼するのであれば内覧前がいいでしょう。見に来る方の印象がよくなり、売却できる可能性が上がります。

京都の物件の不動産査定後にするべきこと

不動産査定を受けたからと安心してはいけません。高い金額の場合はうれしいですが、査定後にどういった根拠なのか聞いておきましょう。仲介契約を取るために、一見高い金額を提示するような会社もあるので、理由も納得したうえで京都の不動産会社を選んでください。

京都で不動産査定が必要ならライズ不動産販売へ

京都で不動産査定が必要な方は、ライズ不動産販売にお問い合わせください。1万件以上の実績を誇る弊社では専門のスタッフが丁寧に対応させていただきますので、ご不明な点は何でもご相談いただけます。不動産査定は無料でお受けしておりますので、まずはお気軽にお申し込みください。

 

無料査定のお申し込みはこちら


不動産売却を行うときの流れについてもあらかじめ全体像を把握しておくことでスムーズに進められます。こちらの記事にまとめていますので、合わせてご覧ください。

 

査定から引渡しまで!京都で不動産売却をするとどんな流れに?

京都で不動産査定に必要なことは早めに取り掛かろう

不動産査定において、「査定前に必要なこと」と「査定後に必要な確認」をご紹介しました。査定額は大事ですがそれだけで判断せず、全体を考慮して京都の不動産会社ではどこに任せればいいのか決めていきましょう。不動産査定の手続きには時間が掛かるので、余裕があるうちに取り掛かるのをおすすめします。