登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

アーカイブス詳細

 不動産売却の流れ



 

売却が決定し、成約した場合にのみ、その取引額に応じてかかります。
※媒介契約を結ぶ、成約できずに売却を断念するなどの場合仲介手数料はかかりません。

仲介手数料・・・取引額の5%

仲介手数料…取引額が200万円以下の部分については その5%

仲介手数料…取引額が200万円を超えるの部分については その4%

仲介手数料…取引額が200万円以下の部分については その5%

仲介手数料…取引額が200万円を超えるの部分については その4%

仲介手数料…取引額が400万円を超えるの部分については その3%

不動産の譲渡に関する契約書(不動産売買契約書)に必要です。

売却時の譲渡益に対し、課税されます。ただし控除制度があります。

ローンの抵当権抹消登記

ローンの事務手数料

司法書士への報酬

 

改装費用

基本的には売主様のリスク軽減のため、現状有姿で売出を行いますが改装を実施して売り出しを 行ったほうが利益を見込める場合は売主様の費用負担にて先に改装を施して、その分、価格をUP して売り出しを行います。

解体費用

古屋付き売り地の場合で廃屋状態で見栄えも悪く古屋が存在していることが原因で隣地との境界が 不明な場合など、売主様の費用負担にて先に解体を施してその分、価格をUPして売り出しを行います。 もちろん売主様のリスク軽減の為、現状有姿で売出を行うことも可能です。

残置物撤去費用

買い主様と価格の折り合いがつかないとき、残置物(家具等)を残したまま引き渡す場合もあります が基本的には、契約後引渡しまでに売主様の費用負担にて残置物を撤去していただきます。 撤去業者さんへの撤去費用もお支払いいただきます。 残代金を受け取る決済時までに待っていただけるよう当社で交渉いたします。

引越し費用のことです。
※これ以外にも必要な場合がありますので、詳しくは営業担当者にお問い合わせください。


査定について査定金額とは実際に市場に売出を行った場合、売却可能だと予想される金額のことです。
まずは電話等による簡易査定に始まり、営業マンが実際の物件を訪問外観査定そして内覧査定と進んで いきます。この査定金額をベースにして実際の売り出し価格を決定します。

 

弊社では気軽に相談できる「無料相談サービス」お行っています。
お客様には「所有不動産の売却に関する提案書」をお渡しし、より具体的な売却の提案を行います。


媒介契約とは、お客様が住まいの売却を不動産仲介業者に依頼する契約を結ぶことです。

媒介には次の3種類があります。

専属専任媒介契約

媒介を依頼した不動産会社に媒介を重複して依頼できません。 また依頼者は自分で見つけた相手方と不動産会社を通さずに売買契約を締結できません。

目的物件を不動産流通指定機構(レインズ)の登録の上、業務処理状況を1週間に1回以上依頼者に報告しなければなりません。

 

専任媒介契約

媒介を依頼した不動産会社以外に媒介を重複して依頼できません。自分で見つけた相手方となら不動産会社を通さず売買契約を締結することができます。

目的部件を指定流通機構に登録の上、業務処理状況を2週間に1回以上依頼者に報告しなければなりません。

 

一般媒介契約

複数の不動産会社に重ねて媒介契約を依頼することができます。

物件を指定流通機構に登録したり、業務処理状況を報告する義務がありません。

 

 

売却物件に住宅ローンが残債として残っている場合は、残債を清算し、抵当権を抹消する必要があります。 抵当権抹消の手続きは、司法書士へ依頼します。

引っ越しする

残代金の受け取り・鍵の引渡しは引渡しと同時です。引越しは、その前に済ませておきます。

 

売却不動産に対する思い出や思い入れ大きなことから小さなことまで全てお聞かせ下さい。
買主様にきちんと橋渡しさせていただきます!!CENTURY21 ライズ不動産販売





ログイン

会員限定物件
会員登録

コンテンツ

店舗情報

センチュリー21
ライズ不動産販売

〒603-8165
京都市北区紫野西御所田町13番地1

会社概要 店舗紹介

お客様専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-919-176
TEL :075-415-7622
FAX :075-415-7633
営業時間 :8:00~18:00
定休日 水曜日と第一・第三火曜日


店舗外観 センチュリー21の加盟店はすべて独立・自営です。